多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

本当にありがとうございました、感謝いたします。

先日 銀行から突然の 会の口座への振り込みのお知らせメールが入りました。


確認しますと、ある方経由で知り合いになった方からのご寄付でした、それも
5万円!、、即、感謝の意をお伝えしました。
その5日後、同じ内容のメール。又 違う方から同じ金額の振込でした。
本当に感謝感謝です。イベント時に ご寄付のお願いはいつもさせて頂いておりまして、
その ご浄財は 有効に会の活動費として活用させて頂いております。
ありがとうございます。


考えますと、10万円の純利益を生むためには本当に大変です。


私は建築畑で技術者という顔と、経営者としての顔をもちながら、20年位やってました。技術者と経営者、、これ ある意味経済活動においては利益い追及の 表裏一体なんですね~、損もしました、ですので よけいに 純利益10万円は とても大きいです。


いつも思う事があります。・・・人のふり見て 我がふり直せ、、、
当然ですが、この中には 素晴らしい事をやられている方を見習おう!という意味も
含んでます。
私はこの歳になるまで、この人を見習おうという方は居ませんでした、、変なんですね、、(笑)自分は自分であり、人は人!いつでも 自分からスタートして、あ・え・て
人と比べるのを拒否してるもんだから、当然ですが、見習う事も方もなかったのです。
まぁ 傲慢を絵に描いたような人間でした。起業が30過ぎだったので、実力も無いのに鼻が高く、たまたま上手くいった事もあり勘違いも多くて、嫌な人間だったと思います。


それが この活動を始めてから、自分の事が良く分かるようになったんですよね~
だから、素直に色んな方を手本にして このことわざのように やっております。
今年度からは あるNPOの理事にも推挙され、活動の幅が拡がり時間的にも
四苦八苦しておりますが、今後もこの体力が続く限り、やっていくつもりでございます。


今後共 宜しくお願い申し上げます。


              大阪MS/NMOコムラード  役員・スタッフ一同