多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
前身は2013年1月から立ち上げており、大阪コムラード(略称)としては2015年11月に活動を始めました。
笑いは健康の源です。笑う事で心も元気になって輪も拡がってくれると思っております。
年4回のイベントを開催しております。HP http://home1.tigers-net.com/~tj024331/

指定難病更新書類提出、、行かなければ、。

毎年1回 この更新が必要で、怠ると大変な事になる。
昔はホントに簡単だったが(特定疾患制度時)、新難病法施行後は複雑化した。
財政の問題と制度の拡充が目的だが、根本的には財政難、、でしょうね。
世の中の仕組みは、問題があれば原因は ほぼそこにいく。
お金がほしい!遊びたい!贅沢したい!これ 諸悪の根源(笑)、であり、活力の源である。そして 犯罪の陰に?、、、とも言ったりします。


どこの国でもありますが、政府のお金、利権にまつわるスキャンダルと行政の暴走。
昔は軍が暴走したので、あの戦争になった(あくまでも軍の責任に、、なっておりますが、、)。つまり、権力を持った組織の暴走ですね。


障がい者雇用に故意的に死者導入して雇用率を上げるとは、暴走ですよね~、、で、
民間に あたかも 我々はやってる!感を与えておいて、雇用率のアップを声高に叫ぶ。
これ、許されないですよね~。国で一番エリート意識が高い彼らなので(あくまでも私見であり、イメージです。そんなデーターはありません(笑))、庶民の思いなんて
関係は、、、勿論 ありませんし、議員さんも へのカッパ。でなければ、こんな事はできませんわ。『ハハハ 厚労大臣 謝ってる謝ってるぅ~』って、グループラインでもやってるのではないでしょうか(笑、これも根拠なし)。、、、、エスカレートするので、ここらでやめておきますが、、、もう一つ、、国会も水増しですよ、、なんともはや、、。


昨日、府との交渉で難病センター設置案、、動き出したような感触でした。


最近 凝ってます↓

モンロー・ウォーク 南佳孝