多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

明日 開催致します。

災害と どの様に向き合っていくか?付き合っていくか?


学校「教育」のイメージから防災「教育」は、防災に関する知識を覚えたり、
技術を身に付けたりする事と考えられがちです。勿論、そうした防災の研究成果に基づいた知識や技術を学び、実践する事も重要ですが、一方、防災分野には科学的な知識、技術だけでは対応できない問題も数多く存在しています。
こうした問題を解決する為の「学び」について探求し、その実現の為の教育が求められています。学問と実状の融合防災教育が目指すところかと、、思います。


この機会に、この様なテーマの講演を聞く事もご自身の「学び」になります。
入場は無料です。ご連絡のうえ ご参加お願い致します。

私は10階の「難病啓発パネル展」開催会場に終日おります。↓

入り口に掲示しております。