多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

オーバーな言い方ですが、、自分が考える組織とは・・

以前にも書いたと思いますが・・


<組織の3要素>
共通の目的をもっていること(組織目的)
お互いに協力する意思をもっていること(貢献意欲)
円滑なコミュニケーションが取れること(情報共有)

と、私は昔から思っています。この事を意識しながら約20年間会社をやってきました。
、、、、というのは、後付けでありまして(笑)、、


意識をしなくても会社のトップは出来るものと思っておりました。(今は無理だろうと思います)会社の内容は別として、とにかく、グイグイ引っ張っていく事が結果的に3要素を構成していたのでしょう。根拠は20年間経営できたという事実からです。
勿論、時代背景もあったり、そういう人物がいてる会社へ 魅力を感じる人間ばかりが社員になっていた事もあります。とにかく、そんな気構えがどこかにあって、当会も
始めた訳であります。というか、その方法が身についておりますので、、。


今、四十の手習いどころか、日々勉強させて頂いておりまして、改めて、組織運営の難しさを感じております。書きました3要素だけでは無理なんですよね、、
ぐいぐい引っ張っていく事に 加えて 3要素、、なんですね。
3要素が付いてくることはありません。かといって、仲良くそれを議論して結論を出して、ハイ!スタート、、でも 上手くはいかないんですね、、会社のトップは非難される事を是として、信念に基づいて引っ張ります。そこに結果が出れば、非難がオーラに変わります。非営利任意団体では そうはいきません。嫌われたらそこで終わります。


結局のところ、何もかもが必要な条件になってくるんですよね~、、まず そこが自分に出来るのか?というところをクリアーしないと、いつまでも自問自答しながらの活動にしかなりません。しかしながら、そんな事をやってると疲れてしまいまして(笑)、
出来る!と、最近は今更ながらではありますが、思うようにして やっております。


とにかく、それで良い!と、皆さんに言って頂いているので これからもやりますが、
それが、会としてどうなんだろう?とか、理想はどうなんだろう?とか、


まぁ~人間は考える事を見つけ出して 考える生き物です(笑笑笑)。


次回のイベントでは山口県から一泊で参加される方もおられます。
お電話をいただき、お話しした事で先方様は電話の向こうで 泣かれておられました。
結局、こういう事が結果なのかも、、、しれません。


、、そんな事を考えています、、火曜日、、大阪 今の時間晴れです。