多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

手すりを持っていたんだけど、、これでこけた・・

今日は総合病院の地域医療連携センター巡り、、営業(笑)では無いですが、相談もあって、行ってきました。電車利用で てくてくと。


この 上から3段目の左端コンクリート平板が左に傾斜があり、
そんなもんだから、蹴上(垂直方向の高さ)が約3mmほどココだけ高い。特に左足部分が高くなる。手すりを持ちながら上がる人にとっては 注意をしないと事故になる。


事故になるって、、、実は 一昨日の夕方 ここで左足がつまづき前のめりになり、何とか右手でカバーして顔面強打は防げましたが、この階段は地元で もう25年ほど通っている階段。疲れているので、念の為 手すりを持って上がっていたら そうなった。
こんな左端を通るのも初めてだったが、一昨日は、、あ~疲れて足も上がらないんだ~
と、思っていたが 今日改めて見ると、こうなっていた、、、これ 危ない。


手すりを使ってあがる時は 手すりを持つ手と左足がほぼ同時に 左手主導で動く。
そして右足が上がる時に 左手は手すりから離れて 次のステップ辺りに移動して、
その繰り返しで上がっていくのであるが、ちょうど手が離れた瞬間に 右足がステップをあがり、そして 左足が下段から上がる時につまづいた。一瞬の出来事。
足のしびれが常にあり、寒い日は硬直する私にとって これ、怖いですね~。


ここだけだはなく、実は同じ感じで本日も違う場所でこけた。階段の途中でしたが、
多分、同じ施工になっていたんだろうと思う。・・最近 調子が良くない感じなので、
足が上がっていなことも理由ではあるが・・・・
こうなっている事、初めて気が付いた、、本来は水平が原則なので(水勾配は付けるが)、この明らかな 斜めはダメだわ。支障が無い方でも 突然のこの3~4mmの差はキツイのではないでしょうか?


調べると排水溝近辺は こういう場所多いのかもしれません。しかし手すりはこの場所だし、、う~ん 考えてもらわないと、、言うのも面倒だしな~ならばエレベーターか?
いやいや、施工不良だし、それが原因なので言うべきですな~


本日も皆様お疲れ様でした。明日は月末、明後日は師走、、早いです、、一年君が。