多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

若い人達がもっと伸びるように考えるのも私達の仕事

一昨日は理事会、、事務所ビルから大阪城 外周道、、良く ジョギングされてます。
お掘りにそってありますが、、正面が城壁、、、秀吉が全国の大名に施工させたとの事。
ですので、積み方が数種類ありまして それを見ながら色々想像、、面白いです。

最近、フリーランスの各方面の方達と 会う機会増えてきました。


フリーランス、、聞こえは良いが、大変なんですよね~、、遠い昔は 私も 言わば 
そこから出発した訳で よく分かります。


建築で言えば、その状態であるが故に、、大変有能なのに埋もれていった方達も多いです。この言い方は その方達には失礼ですが、もっともっと 世に出ると思うような建築家(設計家)が多いという意味です。何故か?機会が無いのですよね~、、そこには運もありますし、自らの その努力不足もあるでしょう、、そしてそれが下手とか、、も、、
まぁ 世に出ようが出まいが、結果論的に個人の自由じゃい!になるのでしょうが、
志した時はそうではなかったはずで、少なからず欲なんかもあったりしたはずです、、
まぁ そんな事は置いといて、、。置くんかい!(笑)価値観とか、難しい話なので・・


若い フリーランスの方、、のみならず、若い人たちを応援する事は 私達に課せられた仕事でもあります。勿論、応援できることがあれば、、になるのですが、、
不思議な事に、そういう思いが強くなってくると 出会いも多くなるのですよね~、
いや、本当に多くなります。そして、それをどう繋げていくかも、、課せられているのです、、長く生きている事は そういう事であって、それがどの様な変化、展開が起こっていくのかを見てみたいという願望もあり、結局は その事が 社会のイノベーション化にも結びつきますし、変化しない社会は 様々な夢も埋もれやすくなります。


頑張れ 若者!