多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

イノベーションを考えないと!

長い歴史のある組織は 往々にして色んな感覚が マヒする部分があるのです。


例えば、危惧している事があっても、じゃー それがそうならないように どのように組織をもっていくのか?という発想が乏しく、そうならない様にしてもらいたいという 
外へ向かっての声は上げるのですが、並行して行わなければいけない組織内の根本的な部分に 結果的に蓋をしてしまっている、、それも 無意識というところが 厄介です。


これが 経済活動の中での組織ならば、経営の継続にも関わる事なので 何とかしたのだろうが、そうでない組織なので問題点は奥深く、、気づかせる事にも体力が要ります。
そしてそれは 外堀を埋めつつ 行わなければいけないが、考えると、、そもそも
その外堀に埋まってくれる土が、、さて、あるのか?外部搬入土が必要ではないか?
さらには、土が無ければ他の材料は何か?とか、、


考える事がたくさんあって、というか、それは走りながら考えないといけない部分になってしまっているので、さぁ どうしたもんでしょうか?それと、、先に何を見てそれをするのか?   (笑)やたら『?』が多いですが、、この問題の象徴です。


だいたいが、こんな事になってしまうようです、、非営利団体は。。


↓こういう発想を持ちたいです。