多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

墨が出て、アンカーボルトが・・

「人の現場は早い!」って、昔から感じてますが、ここまで進んでいました。


ニョキニョキ立っているのがアンカーボルトで、これで柱のベースプレートを締め付けます(鉄骨の柱の底についている厚みのある鉄板)。この工法が一般的になった時代は(多分35年ぐらい前)これが高価で、多分これだけの本数ならセットまで入れて7~80万したのでは?(多分です)。、、、工事進んでいますね、、当然です(笑)。


山にシート養生していました。そして ポンプアップもされていました。

↓地中梁の墨が出ていました。これに合わせて鉄筋を組みます。

本日は会員さんと大阪駅で会う事になりました。社会保障についての相談ですが、
この種類の相談は ピアサポートの観点から外すべき!と、どこかの大学の先生が
講演で喋ってられまして、私は質疑をしたのですが、最後は やってる側と考えてる側の考え方の違いで、、議論、キリがありませんでした(笑)。あ~言えばこう言う、、。


経験上知り得ている情報の提供、アドバイスは どんどんすべし!と、思っておりまして、これまで通リやっていくつもりです。患者会はそんなものと 思っています。


皆さん 良い休日を!