多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
前身は2013年1月から立ち上げており、大阪コムラード(略称)としては2015年11月に活動を始めました。
笑いは健康の源です。笑う事で心も元気になって輪も拡がってくれると思っております。
年4回のイベントを開催しております。HP http://home1.tigers-net.com/~tj024331/

建築への思いが、、

中学2年時代 技術家庭という科目があって製図をやった。
ここがターニングポイント、今思うとそうであった。


自分で言うのも はばかりますが、、早くて きれいで、いつも掲示されていた。
その先生が3年になった時の担任になり、「絶対に建築に行きなさい」という事で、
大学行くのは受験も大変だろうし、、と言う家の意見もあり、工業高校の建築科へ。
もうそこで仕事も決まったのであるが、多感な歳の卒業時、結局、大学へ行かないと
ダメだよな~と思い、建築科を受験するも全敗。
当然です、、工業高校のカリキュラムでは無理で、、というか、それも満足に
やっていなかったので、無謀な受験でした。1年間の浪人を親に申し入れ、それと、入学金だけを出してもらう事をお願いし、人生で一番勉強をした一年間を過ごす。
そして、無事に某大学の建築科を合格。それから バイト人生がスタート!!(笑)


大学生活なんて全くやっていない。学費、生活費、必死だった。当時、月3万円を残さないと学費が払えないし、色々と家庭内事情もあって一人住まいをしていたので、
家賃(学生相手の家主が自力で建てたアパート、、階段は梯子状)、生活費、いやいや
大変でした。一年間の休学を挟み(実質は単位を取っていなかったので2年間休学)、
6年がかりで卒業・・・・そんな思いで建築畑に入ったのであります。


それから約30年後、、完全にその建築を辞めた。ある思いがあっての決断。


以降、CADも使っていないし図面も書かなかった。勿論、製図に関係するものは、
会社をたたむ時に全て廃棄した、、が、昨年 ↓ これを買った。


何となく線を書き、色々と頭に残っている物の平面図を書いてみた。
しかし、根気が続かないし、イスに座っては出来ない、、(痛みが増すので)。
座椅子に座りながらしか書けない。まぁ おもちゃのような物なので、
便利使いは出来ても 図面は機能的に無理の様です。


今でも 良い建物があったりすると 中に入り興味津々、、周囲をグルグル、、
工事中の良いデザインの建売があれば(建売でないと、見学させてくれない、変なおっちゃんと思われるようですわ、、そりゃそうです(笑))、そう、建売は大体が職人だけが現場に居てるので 声をかければ、ほとんど入れるので、、まぁ 現場の匂いを嗅ぎに入るようなもので、、あ~ これ 良いよな~、、とか思いながら、、。


いつまでたっても その想いは 残っているようです。
基本 物つくりが好きなんですね。


台風がまたきてます、、もう 勘弁願いたい。
皆さん 気を付けましょう。