多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
前身は2013年1月から立ち上げており、大阪コムラード(略称)としては2015年11月に活動を始めました。
笑いは健康の源です。笑う事で心も元気になって輪も拡がってくれると思っております。
年4回のイベントを開催しております。HP http://home1.tigers-net.com/~tj024331/

腎移植ドナーの私、、ここへきて 胃カメラか!?

昨年の12月から息子への腎臓移植のドナーとしての検査が続いている。


いやいや、すごい検査の量、、そして、おはなし、、ただ、ドナー側は
各検査の費用、全て息子の保険を利用するので私自身の負担はホントに少ない。
月に1~2回の検査やお話が続いてきて、コーディネーターさんのお話しも、
たくさんあった。まぁ こんな事を経験する人間も そんなに いてないだろうと、
思いながら、息子への親としての思いは当然であるが、その部分も 勉強のつもりで
やってきたわけである。


入院が8/21・手術8/24 これで決まっている。息子の入院は8/17。


昨日、手術前の事務的説明や、最後の検査である麻酔とか糖尿の検査予定を聞かされた。


いやいや(笑)、、胃カメラを!撮りましょう!になった。病院の予約は混んでいるので向かいの胃カメラ専門病院で、、、お願いしますと、電話予約を入れてもらった。
但し、これは 私の保険でお願いします、、、と、、、再度ですが、、、いやいや、、
ならば、1~2か月前にこの病院で予約を入れてもらえば良いのに、、
なんで こうなるの、、(笑)、、費用の事を言っているのではなくて、


ドクターが 外来に追われまくっている現実が そこにあります。


大規模病院の泌尿器科外来、、他にも知っていますが、、すごい患者さんの数です。
朝 診察がはじまると休憩や食事も無しに ず~っと 診察、、
PHSもボンボンかかって そりゃー忘れもあるだろうなと、思う。

そいう根本的に改善をしないといけない部分が、患者へマイナス要素として
(様々な部分でのマイナス)現れる事は、受診体制の法改正等々をしている
事が本末転倒になっているので?と、思ったり しております。

笑)私のこの左(多分)腎臓ともあと約一か月でお別れだ、、
しかし、3時間もかかるとのことだが、そして 息子は5時間、、案外かかるんだ~
違うところへ行っても 頑張って仕事をしてもらいたい。