多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
前身は2013年1月から立ち上げており、大阪コムラード(略称)としては2015年11月に活動を始めました。
笑いは健康の源です。笑う事で心も元気になって輪も拡がってくれると思っております。
年4回のイベントを開催しております。HP http://home1.tigers-net.com/~tj024331/

腎動態シンチグラフィ、、どちらを移植するか?

こういう検査  皆さん知っていますか?


核医学、、放射性物質を体内に入れ、検査器によってデーターを取る、、
良く分からが こんな データーが取れるとか・・

これはあくまでも例ですが、(この方はドナーには不可だろう)
右の腎臓に異常があるので 移植の場合は、この腎臓の移植になる。
悪い方を移植する。最初は んん?良い方をでは?と、思ったが、そりゃー そうだ
基本はドナー最優先 との事。親心としては 良い方を!になる、、ですよね~
絶対に無理!!だそうです(笑)。最初 何でですか?とか、質問したが、、
それと、半年かけての 数回に及ぶ意志の確認、、これも 又 聞くの?状態、、
それも 決め事でしょうね。まんざら 萬田銀二郎の世界 無い事もない、、のでは?
無理やり 親子関係等になり、、、怖っ!!(笑)


とにかく、、検査は最終になってきている。そうそう、同じ日、胃カメラを飲む、、、
というか、突っ込まれたが、何故か以前あったポリープがない。
えっ!、、3~4年前には生体検査までやって、やーやー 言ったのに、
んな事あるのかな~、、院外病院での検査(良くありますよね~予約が取れないので
専門にやっている病院での検査)なので、、それがまた、、先生、、下手とは
言わないが 上手くない。ですので、そんな事もあって 本当に無いの?


まっ、、、良いですが、。


後は 麻酔の検査とブドウ糖負荷試験が残っている。
は~ 長かった、、ドナーも大変だが、息子はもっと大変な人生を歩いてる。
、、、でした。


この一か月で ここまで やってきました。


     明日を生きるあなたに 力を! 
 『奇跡の子どもたち』 大阪 上映会
主催;『奇跡の子どもたち』関西上映推進委員会
協賛;大阪コムラードと有志の患者会

・Pコード:557386
・興行コード:1736826
25日午前10時 販売開始!です。