多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

今週が山です!奇跡の子どもたち上映委員会設置!!!


本日は皆さんありがとうございます。アクセス数が大変増えておりまして、
こんなうれしい事はありません。感謝です。


大阪市内には そこそこの数のホールがありまして、どこかは空いているだろう~とか、
思っていましたが、利便性の良いホールは全く空いておりませんでした。唯一、
中央区民センターという場所の 10月9日の午後が空いており、
決めようか、、どうか、金曜日がリミットです。明日 明後日と、会合を持ち、
同時に進めなければいけない事が山ほどあり、大変です。下の↓
当会の  7月 イベント
     9月 イベント        これも 大切です。


何とか 実現に向けて 今週の 山を乗り越えて、、 頑張ります。


応援・拡散 ご協力 宜しくお願い致します。

挿入歌の詩です。少し 本編と違うようですが、、


つばさ ~翼~


ずっと 見つめて いた あなたの 何もかも 
海に 沈む時も 空を とぶ 時にも
やわからな翼で 悲しみを抱きしめ
泣きながら 愛して 眠る 夜も あった


あなたは 気付かない 自分の やさしさに
傷ついて 倒れて うちのめ されるまで
誰のもの でもない この無限の 時間を
自分だけのもの だと 思うのはやめて
ときめきの 光りは はるかな 風のよう
傷ついた 心に よみがえる 太陽



どれほど 夢を見て どれほど 越えたのか
少しづつ 翼が 重たくなってくるよ
もっと遠い ところへ 飛べたかも しれない
遠い 夢 だけを 見つめて いたならば


けれど 遠い夢は 心の なかにある
翼の 温もりが 感じて いるはずさ 
だれのもの でも ない 限りない この空を
孤独な ものだと  思うの は やめて
柔らかな 翼に 永遠の風を うけ 
ふりつもる悲しみを 運び去る 時まで 
誰のもの でもない  この無限の時間を
自分だけのものだと 思うのは やめて
ときめきの 光は はるかな 風のよう
傷ついた 心に よみがえる 太 陽