多発性硬化症、神経性難病患者会『大阪MS/NMOコムラード』

・大阪で多発性硬化症/視神経脊髄炎/MOG抗体疾患、神経性難病の患者会をやっております。
・前身は2013年1月から立ち上げておりまして、大阪コムラードとしては2015年11月に開始しました。
・個人での情報発信は2004年から活動しております。
そして 難病・希少難病啓発活動も行っておりまして、まず、知って頂く事が大切と思っております。年4回のイベントを開催しております。

海原千里・万里 いや~面白かった!

M1で、どうのこうの、上沼恵美子との事が取り上げられていましたが、しかし、そんな事はどうでも良いとして、彼女たちの漫才は面白かった。あの息の合った、そして話芸は当時、最高だったと思います。


大阪ローカルです。毎日放送、今は茶屋町というところにあるのですが、その昔は万博公園の近所の千里というところにありました。で、桂文枝(当時は三枝)が世に出たラジオ番組『ヤングタウン』も そこから放送されていました。


高校生の頃 たまたま公開収録を見に行った時に 千里・万里が出演していまして、三枝との掛け合いが面白くて、、でも、休憩の時とか、んn?ちょっと二人は出来ている?とか、友達と話していました、、仲が良かったです。3~4年前 彼女が三枝の事を好きだったと語っていましたが、あ~なるほど!と、思いましたね。一方 三枝は番組で共演してた若い女性と結婚しました。


それで、そのヤンタンという番組で、アマチュアバンド(グループ)のオーディションがありましてね、ハガキを出して千里の会場まで行ったのです。その頃 私はWベースを担当してまして、というか、アコギとWベースの掛け合いのような感じでやってました。
中川五郎氏の曲とか、、所謂 そちら系統でした。今は皆さん丸くおなりですが、、。


当日、千里のお山までWベースを電車に乗って運ぶのですが、、大変でした。
山を徒歩で上り、初夏だったので汗だくで、着くと 凄い人の数。暫く待ったのですが、
「やめよう!こんなん 待ってられんわ」意見がまとまり帰ってきました。


考えると、それがターニングポイントになってたかも?、、(笑)、それは無いですが、
やたら他の連中がやってた練習が上手く聞こえてきて、、受けても無駄!そんな気持ちが
相方と応援の奴の心の中にあったのでは?私は少しありましたが、とにかく 待つのが
本当に嫌で、すぐにでも帰りたかった記憶があります。それは今も変わらず(笑)


と、書いてきましたが、何を言いたいのか分かりませんので ここらで終わり。
とにかく、千里・万里の漫才は面白かった!という事です(笑)。


しょーもない記事、、すみません。今日も一日 のんびりと!!


こんなの 怖すぎる!チェーンと足場、、どうして付けたの??